« ■急性膵炎入院報告5:ナースの触診 | トップページ | ■急性膵炎入院報告6:今日からお粥がでるそうです »

2024/06/24

■節子への挽歌6047:朝のルーチンを終えるともうやることがない

節子

入院5日目です。
昨日は1日中、ベッドの上でうとうとしていた気がします。
ともかく何もやることがない。そのうえ、やる気も起きない。

仕方なく、入院報告をFB2回もアップしました。
加えて、前から予定していた開成町の元町長のサロンの案内を起案し、露木さんの確認を得てから案内を開始しました。

ユカにもってきてもらった本も読みだしたのですが、どうも頭に入っていかない。
諦めました。

今日はもしかしたら兄が来るそうですが、ユカも洗濯もの交換で来てくれます。まあしかし退屈しのぎにはならない。
歩かないと足腰が弱まるというので、歩くのがいいのですが、歩くところがない。
というわけでまあ、1日中、ベッドの上で過ごすことになる

今朝も朝5時に起床、洗面と髭剃りだけはしっかりしました。
パソコンを開くとまた永田さんから長いメール。
彼との交流が20年以上途切れていたのはやはりちょっと残念でした。
私とは違った種類の詩人ですが。

今日は曇りです。雨は降っていない。静かな朝です。

|

« ■急性膵炎入院報告5:ナースの触診 | トップページ | ■急性膵炎入院報告6:今日からお粥がでるそうです »

節子への挽歌22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■急性膵炎入院報告5:ナースの触診 | トップページ | ■急性膵炎入院報告6:今日からお粥がでるそうです »