« ■急性膵炎入院報3:状況は急速に改善しているそうです(20240621) | トップページ | ■急性膵炎入院報告4:今日から少し生活をただします »

2024/06/23

■節子への挽歌6046:今日から少し生活をただします

節子

入院4日目です。
昨日、病室を変わりました、幸いにまた窓際ですが、今度は大きな樹にさえぎられて青空は見えません。また西向きのため太陽とは朝は出会えません。

5時に起床しました、今日は雨。大きな樹が窓を覆っていますが、こうやって見ると大きな樹木、「悪魔」にも見えますね。大きな樹木に「悪魔」を感じたのは今朝が初めてです。
昨日の状況は時評編に「急性膵炎入院報告」として書いていますが、順調に治療は進んでいるようで、うまくいけば来週からおかゆが食べられるかもしれません。
空腹感はそれなりにつらいばかりではなく、食事がないと病院では何のイベントもないのです。

昨夜から少しだけ本を読む気になってきましたが、実際に読みだすとやはりだめ。
昨夜はただただ横になっていました。
今朝がた、不思議な夢を見たような気がしますが、起きだしたすっかり忘れていまはもう思い出せない。

今日から少し生活に注意しようと思います。

5時起床して歯みがき。そしてお茶いっぱいの朝食。
朝食前には恒例の祈りと反省。それから最初に挽歌を書くことにしました。
これを毎朝のルーチンにしました。

これくらいなら守れるでしょう。
ネットチェック、といってもFBとメールだけですが。
もっとも入院後は、ともかくやることがないので、昼夜を問わずスマホでチェックしているので新しいものありません。
そこでまずは挽歌をブログに投稿し、もし長い返信がしたくなったメールに応えることしました。
私はスマホは苦手なので、音声入力ですが、誤字誤植が多すぎて長いものは苦手なのです。

以上が終わったら、後はもう自由ですが、今日から日中のルーチンも見つけようと思います。

今日は日曜なので静かな1日になるでしょう。
雨なんと大きな緑の悪魔に覆われているのがちょっと気にありますが。

|

« ■急性膵炎入院報3:状況は急速に改善しているそうです(20240621) | トップページ | ■急性膵炎入院報告4:今日から少し生活をただします »

節子への挽歌22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■急性膵炎入院報3:状況は急速に改善しているそうです(20240621) | トップページ | ■急性膵炎入院報告4:今日から少し生活をただします »