« ■第2回オープンカフェのご案内 | トップページ | ■第32回益田サロン「破傷風菌から考える生物と環境の関係」報告 »

2024/06/04

■北川さん主催の緒方レイキ実践サロンに参加しました

先日の緒方さんによる「レイキ実践サロン」に参加させてもらいました。
北川さんの声がけで、身体的な問題を抱えているであろう人が4人参加しました。
レイキで治癒してくれるのは、緒方さんと春日さんです。
参加者も一方的に治癒されるのではなく、相互にレイキを交流するような、まさに緒方さんらしい実践サロンでした。
私も、緒方さんと春日さんにレイキで治癒されました。

ちなみに、参加したおひとりは、緒方さんのレイキを受けた翌日から、問題の右足小指の電気刺激のような痛みが消えたそうです。
私も足腰の違和感が、完全とは言えませんが、かなり消えて、まあ完全解消までも時間の問題でしょう。

緒方さんは、資格ビジネスではない、誰もが気楽に施し合える、レイキを広げていきたいと考えています。関心のある方はご連絡いただければ、緒方さんにつなげます。

ところでこのサロンに参加させてもらって、私がこれまでやってきたこととのつながりを感じました。私の場合は、それを「コムケア」という言葉で一時期、展開していました。どこがつながっているのかと言われそうですが、わたし的にはつながっているのです。
ただ私の場合は、対象が「個人」ではなく、また「身体」ではなかったのですが。
それで私もこれから「身体」と「個人」も対象にしていくことを視野に入れることにしました。

ちなみに今回私が理解したのは、緒方さんも言うように、「五感での交流による治癒の発動」ということです。という意味では、レイキサロンの前日に、私が川端さんから受けたのも同じです。川端さんもそんなことを言っていた気がします。そして、そう考えれば、実は治癒されていたのは、双方ということができる。これはまさに私の考えている「コムケア」の考えです。

さてどこか悪い方、いつでも施術させてもらいます。
湯島に来た時に、気楽にお申し出ください。5分間施術ですが。

|

« ■第2回オープンカフェのご案内 | トップページ | ■第32回益田サロン「破傷風菌から考える生物と環境の関係」報告 »

サロン報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■第2回オープンカフェのご案内 | トップページ | ■第32回益田サロン「破傷風菌から考える生物と環境の関係」報告 »